議会だより

blog

委員会視察で、こども・若者ケアラー支援の取り組みを伺いました

教育厚生委員会の視察が4月22日から24日の日程でありました。初日に訪問した神戸市の「こども・若者ケアラー」への支援について報告します。今では、若い世代のケアラーにヘルパーを派遣する事業が全国的に広がっていますが、最初に実施したのが神戸市で...
blog

人口減少克服をテーマにした研修に参加して   出生率の低下は政治の責任、自民党政治を変えよう!

12日、市庁舎2階の多目的室で内閣官房参与の山崎史郎氏による人口減少克服についての研修があり、市職員ととも1時間30分の講演を聞きました。 山崎氏は「人口減少に立ち向かう-出生率向上を中心に-」と題してお話をされ、人口の推移予測や人口戦略会...
blog

自衛隊への個人情報提供は憲法違反

自衛隊への応募者が減少傾向にある中、自公政権は、自衛隊員の募集対象者の個人情報を自治体から防衛省・自衛隊に対して提供するよう、通知や閣議決定を通して働きかけを強めてきました。 長崎市も、今年度から18歳と22歳の氏名・住所を 自衛隊に提供し...
blog

難聴者の補聴器購入に対する長崎市独自の補助制度を! 聞こえのバリアフリーを求める請願は、不採択に・・・

2月市議会では、「難聴者の補聴器購入に係わる負担軽減を求める請願」(市民の会、代表:神崎俊寛さん)が、日本共産党市議団の大石ふみき議員が紹介議員となって、提出されました。 教育厚生委員会で、市民の会の代表らが趣旨説明を行い、「難聴は、日常生...
2024年2月定例会

2月市議会・一般質問 スポーツ施設や文化施設の再検討など市長の姿勢を質す

2月28日、2月市議会本会議一般質問で登壇し、市長の基本姿勢、社会保障、教育・子育て支援について質問しました。傍聴やネット視聴、ありがとうございました。順次、質疑を紹介していきます。(アーカイブ動画はこちらです。長崎市議会youtubuチャ...
2024年2月定例会

2月市議会が始まりました 新文化施設整備、子育て支援の充実など求めます

2月市議会が21日から始まりました。当初予算を審議する議会ということで、代表質問が行われます。今回の代表質問は、私が担当します。28日(水)午後2時40分から60分の時間で質問に立ちます。 社会保障や教育、環境・まちづくり、防災、行財政・民...
blog

第2子保育料の無償化が実現 子育て応援の願いを前に

昨年、日本共産党南部地区委員会と党市議団が連名で提出した新年度予算編成に対する政策要求(62項目)に長崎市が回答しました。鈴木市長が牧山地区委員長に回答書を手渡しました。 冒頭に鈴木市長が「私にとってはじめての当初予算編成。市民のくらしにつ...
blog

核兵器禁止条約発効から3年 核兵器禁止条約に参加する政府に変えよう!!

核兵器禁止条約が発効して3年になります。核兵器禁止条約の会・長崎の主催で開かれた「発行3周年のつどい」に私も参加しました。 つどいでは、昨年11月から12月にかけてニューヨークで行われた核兵器禁止条約第2回締約国会議に長崎から代表団として参...
2023年12月定例会

放課後等デイサービス事業所が約2,700万円の不正請求 悪質な不正であり、行政処分すべきだったと追求

夏頃、「放課後デイサービスが不正請求の疑いで、特別監査を受けたが、市は不正請求と判断しながら適切な処分が行われていない」との情報が日本共産党市議団に寄せられました。 党市議団で調査を進め、私が9月議会で指導監査についての質問を行い、それをも...
blog

長崎市に対して予算要望を提出しました 物価高騰対策、子育て支援の充実を

先月22日、日本共産党長崎件南部地区委員会として長崎市に来年度の予算編成にあたっての政策要求を提出しました。暮らし、福祉、教育に最優先に予算をあてるとともに、まちづくりの分野では、松山陸上競技場の存続、文化ホールの早期整備などを盛り込み、6...