議会だより

議会だより

事業者向け支援
“長崎市中小事業者等一時金”4/1から申請受付

2月市議会で議決した予算で、長崎市中小事業者等一時金(第4期)の詳細が発表されました。 2022年1月2月3月の事業収入のうち【20%以上30%未満】減少している月がある場合はすべての業種の事業者が申請対象になり得ます。 ただ...
議会だより

平和公園・運動施設エリアの再配置
「松山町陸上競技場トラックは存続を」と要望

長崎と佐世保を1時間で結ぶ道路の整備計画が進んでいます。地域高規格道路「長崎南北幹線道路」という道路で、3月25日に区画の一部(茂里町~滑石、延長5.3km、事業費約685億)が国土交通省から新規事業化の認可を受けました。 滑石にイ...
議会だより

知事選、参院選の年 ごいっしょに政治を変えていきましょう
今年もご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします

2022年がスタートしました。昨年は、総選挙で大変お世話になりました。市民と野党の共闘で、自公政治ストップ、何でも自己責任の新自由主義の政治を大本から切りかえて、困った人に優しい政治を目指します。(写真は、4日の宣伝行動) 成長が止...
blog

ながさき民報の「お困りごとはお気軽にご相談下さい」を見た方から、地域の要求が寄せられています

毎議会ごとに発行している「ながさき民報」が急ピッチで配布を行っています。党市議団に、その届いた民報をみて「家の近くの川がこの間の雨で流れてきた堆積物の影響でふさがれてしまわないか心配」「499号線の道路拡幅工事が行われているが、黒浜の入り...
blog

核兵器禁止条約発効後、初めての平和祈念式典被爆国として核兵器禁止条約に批准・署名を

8月9日、76回目の長崎原爆の日を迎えました。 今年は1月22日に、核兵器禁止条約が発効し、世界で初めて核兵器は違法とする画期的な国際条約がスタートしました。この条約のなかにもヒバクシャという言葉が登場します。 76年前、米軍...
blog

教育委員会が教職員用ハンドブックを作成  ~性の多様性への理解と対応を考える~

長崎市教育委員会はこのほど、「一人ひとりが違いを認め合い、自分らしく生きていく児童生徒の育成をめざして」と題する教職員用ハンドブックを作成し、各学校に送付しました。 これは、2月市議会の代表質問で、私がトランスジェンダーの児童生徒へ...
議会だより

日本政府は国際社会をリードせよ 核兵器禁止条約の採択4周年、平和公園で集会

7月7日、国連の会議で核兵器禁止条約が採択されてから4年を迎えました。そのことに合わせて、長崎市でも平和記念像前で集会が行われました。核兵器禁止条約は、批准国が50ヵ国に達し、今年1月23日に発効しています。 集会では、被爆者や市民...
議会だより

6月市議会が閉会 教育長「校則の見直しは子どもの権利条約の視点で」と明言

 6月市議会が30日に閉会しました。28日の本会議一般質問で党市議団の大石ふみき議員が校則の見直しについて質問しました。  大石議員は、2月議会で教育長が校則の見直しについて3月に市立小・中・高等学校に通知を出したこと、子ど...
議会だより

第4波で外出自粛要請などの影響を受けた事業者向けの中小事業者等一時金【第2期】の受付が開始へ

 長崎県から長崎市内の飲食店等に対して今年4月28日から6月7日まで営業時間短縮要請や市民への不要不急の外出自粛要請がだされましたが、飲食店以外に影響を受けた事業者に支援を行う中小企業者等一時金【第2期】が実施されることになりました。 ...
議会だより

6月市議会 本会議一般質問の予定を紹介します 新型コロナ対策、合併地区の振興など求めます

 6月定例市議会は、コロナの感染対策に伴い委員会審議を先に行い、その後4日間の日程で本会議一般質問となります。  今回、日本共産党市議団からは、内田隆英市議と大石ふみき市議がそれぞれ30分、60分の時間で一般質問を行います。質問内容...
タイトルとURLをコピーしました