blog

変異株・第4波で感染拡大 「緊急事態宣言」に伴う対策を市に申し入れ

 11日、日本共産党長崎県南部地区委員会(牧山隆委員長)が長崎市に対して、「緊急事態宣言を踏まえ行うべき新型コロナ対策に関する緊急申し入れ」を行い、党長崎市議団も同席しました。  申し入れは、長崎県が長崎市に発出している緊急事態宣言...
blog

生活保護の制度は国民の権利と明記 長崎市が「しおり」などの案内を見直す

2月議会本会議の代表質問で、生活保護の扶養照会について見直すよう求めましたが、そのなかで、生活保護の案内についても厚生労働省が行っているように「生活保護の申請は国民の権利です。(略)ためらわずにご相談ください」と長崎市も制度の案内をすべき...
blog

政府に核兵器禁止条約への参加を求める意見所 556地方議会が可決し、全体の31%超える

1月22日に発効した核兵器禁止条約。日本政府は、核保有国の反対を理由に背を向けています。そんな中、多くの地方議会が2月の議会で日本政府は参加せよと署名・批准を求める意見書を可決しています。その数は、日本原水協の調査で、556地方議会で、全...
ながさき民報

ながさき民報2021.4・5月号

2月定例県議会、市議会での活動報告です。校則の見直しやPCR検査の拡充など求めました。ぜひご覧ください。 ○ながさき民報2021.4・5月号
2021年2月定例会

2021年2月市議会・代表質問

議事録はこちら。
2021年2月定例会

PCR検査の拡充、保健師の増員、校則の見直し   一般質問で暮らし最優先の市政運営を要望

2月定例市議会本会議・一般質問が11,12日に行われ、日本共産党長崎市議団の代表質問に今回は私が登壇しました。多くの方に傍聴においでいただき、ありがとうございました。 質問の内容と答弁をお知らせします。 ○新型コロナ対策・PC...
blog

2月定例市議会・一般質問 新型コロナ対策や核廃絶の取組みなど質問します

2月定例長崎市議会が開会中です。本会議一般質問は3月11日12日の二日間で行われ、今議会は代表質問のみとなっています。日本共産党市議団からは私が登壇し、質問日時は12日午後2時55分から4時15分まで90分間の予定です。 今回の代表...
blog

新年度より拡充された子育て支援策 子育て支援センター無料化、医療費現物給付が拡充

2月16日、市議会議会運営委員会が開かれ、2月定例会に長崎市が出す新年度当初予算案などの概要が示されました。 2021年度一般会計予算は2,243億8千万円。新型コロナウイルス感染症対策や長崎開港450周年記念事業、デジタル化の推進...
blog

新型コロナウイルス感染症対策で 法人・個人の事業主に一時金を支給へ 市議会も要望

新型コロナウイルス感染症の影響で、多くの方から支援の強化を願う要望が寄せられています。長崎市議会では、各会派に寄せられている要望をそれぞれ持ち寄り、1月21日と2月2日に長崎市に要望書として提出しました。1次の要望では①協力金の対象となら...
blog

特養ホームの整備、有害鳥獣対策の強化など 長崎市から政策要求の回答がありました

日本共産党南部地区委員会が長崎市に対して行った政策要求への回答が2月8日にあり、例年は田上市長から直接受け取りますが、今回はコロナ禍のなかで、担当部局が控え室に回答書を持参する形で行われました。 回答書のなかで市長は、新年度の予算編...
タイトルとURLをコピーしました